masato-branding

記事一覧(223)

クーポン配信で客単価が1,300円アップ!(^^)!

こんにちは(^-^)マサトーではLINEブランデイング事業をしており、LINE@を活用して集客UPや売上UPのアドバイスをしています。LINE@を導入されていない企業様などはLINE@でどういったことが出来るのか?どんな業種に向いているのか?どんな内容を配信したらいいのか?など、疑問に思われることがあると思います。そこで、LINE@をご活用されている企業様などの運用方法をご紹介していきます☆彡本日ご紹介するのは、東京都江東区、ららぽーと豊洲内にある「QUIKSILVER」様です。店内にはサーフィン、スケートボードなど、ボードライディングスポーツのおしゃれな商品が並びます。☆LINE@導入までの経緯元々はストアブログというお店のホームページでブログを運営していたけれど、閲覧数があまり伸びていなかったそうです。その代わりとして2年ほど前に弊社の他部署からLINE@というサービスがあるという話があり、私最初は無料プランから始められました。タイムラインをブログの代わりとして利用し、友だち数が増えてきてからは有料プランに変更してメッセージやリッチメッセージの配信を徐々に増やしていきました。★実際に導入してみて・・・ブログを運営していた時は、「ブログを見て来店しました」というお客さまは、いらっしゃらなかったそうですが、LINE@導入後、「タイムラインを見て来店しました」や「メッセージが来たので来店しました」というお客さまからの声が増えたそうです!☆これまでに反応が良かったメッセージ・クーポン内容7,000円以上購入された方に1,000円オフのクーポンを出した時に、普段なら1点だけの購入で終わるところを、2点購入するなど、お客さまの購入点数が増えたとの事。その結果、客単価が通常より1,300円上がり、このクーポン配信によってお客さまの購買意欲が増して、売上に大きく貢献したと実感されています。

卓上POPに効果ありヾ(≧▽≦)ノ

こんにちは(^-^)マサトーではLINEブランデイング事業をしており、LINE@を活用して集客UPや売上UPのアドバイスをしています。LINE@を導入されていない企業様などはLINE@でどういったことが出来るのか?どんな業種に向いているのか?どんな内容を配信したらいいのか?など、疑問に思われることがあると思います。そこで、LINE@をご活用されている企業様などの運用方法をご紹介していきます☆彡本日ご紹介するのは、お客さま一人ひとりの年代、ライフステージに合わせて様々な商品・サービスを提案する「京葉銀行」様です。★LINE@導入までの経緯他社が導入したアカウントやHPを見て、自分のところでも導入ができないかと考えられたのがきっかけです。当初、若年層へのアプローチとして何か新しい取り組みができないか考えられていて、その取り組みの中で新入行員の研修でSNSを利用したサービスを考える機会があり、LINE@を活用してサービスを展開するというアイデアが生まれたそうです。☆友だち集めの方法LINE@アカウントの開設1周年記念キャンペーンとして、卓上POPを作り全支店の窓口に設置されました。プレゼント内容はギフト券やモバイルタッチペンで、モバイルタッチペンはPOPにぶら下げて展示されました。当時5,000人くらいの友だち数だったのが、1回のキャンペーンで2,000人くらい友だち数が増えたの事。また、ポケットカードをケースに入れて店頭に設置されています。表面にはLINE@のQRコードやLINE IDが記載されていて、裏面はカレンダーになっています。とても人気でたくさんの方が持ち帰っているそうです。その他、ホームページや、ポスターなどにも友だち追加のQRコードを載せられています。